Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/333ggg/www/akisame/wpcore/wp-includes/pomo/plural-forms.php on line 210
WindowsでTortoiseSVNを使う
Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/333ggg/www/akisame/wpcore/wp-content/plugins/ultimate_ga_1.6.0.php on line 524

WindowsでTortoiseSVNを使う


Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/333ggg/www/akisame/wpcore/wp-content/plugins/ultimate_ga_1.6.0.php on line 524

さくらにSubversionをインストールの続きの記事。
さくらインターネットのレンタルサーバ(スタンダードプラン)にsubversionをインストールしてある前提で話を進めます。
WindowsのバージョンはXP SP3です。

Windowに以下をインストールして設定。

  • puttyごった煮版
  • TortoiseSVN

鍵認証でssh接続するので鍵の生成と管理用にputtyもインストールします。
私の場合は複数の接続先(さくらのスタンダードプランを2つ契約してる)でSVNを使ってるので、鍵を使いわけるためputtyごった煮版を使用してます。
なのでToroiseSVNのsshクライアントの設定とレポジトリのURLが他のサイトと少し違うかも。

  • sshクライアントの設定
  • “C:\Program Files\TortoiseSVN\bin\TortoisePlink.exe” -l XXXXX -i “C:\Program Files\TortoiseSVN\bin\id_rsa.ppk”
    [sshクライアント] -l [ユーザID] -i [秘密鍵]

  • レポジトリのURL
  • svn+ssh://XXXXX.sakura.ne.jp/home/XXXXX/repo/test
    svn+ssh://[アドレス]/[リポジトリがあるディレクトリのパス]

となっているところが

  • sshクライアントの設定
  • “C:\Program Files\Putty\Plinkw.exe”
    [sshクライアント]

  • レポジトリのURL
  • svn+ssh://XXXXX@XXXXX.sakura.ne.jp/home/XXXXX/repo/test
    svn+ssh://[ユーザID]@[アドレス]/[リポジトリがあるディレクトリのパス]

になります。

以下詳細を説明していきます。

puttyごった煮版をインストール

http://yebisuya.dip.jp/Software/PuTTY/
からインストール版をダウンロードしてインストールします。
手順は省略(^^;)

TortoiseSVNをインストール

インストール方法はhttp://www.gside.org/Gentoo/subversion/subversion_client.htmlに載ってるのでそちらをみてください(^^;)
わかりやすいです。

ssh接続のための設定

svn+sshで接続するので、その設定を書いておきます。

鍵の生成

PuTTYgenを起動します。
場所は「すべてのプログラム」→「PuTTYごった煮版」→「PuTTYgen」。

鍵の生成

鍵の生成

「生成」ボタンを押して鍵生成。
マウスを適当に動かしてるとゲージが動いて鍵が生成される。

公開鍵の保存

公開鍵の保存

公開鍵の部分をコピーしてメモ帳などのエディタを開いてペースト。
「authorized_keys」という名前で保存。
これをサーバの /home/xxxxx/.ssh ディレクトリの中にアップロード。
もちろんxxxxxは自分のIDに置き換えてください。

秘密鍵の保存

秘密鍵の保存

「秘密鍵の保存」をクリックすると警告が出るけど、「はい」を押して適当な名前(とりあえず「id_rsa.ppk」で)をつけて保存。
場所は自分でわかりやすい場所で。
秘密鍵は厳重に管理してください。最悪の場合サイトがのっとられてしまいます。
本来なら秘密鍵にはパスワードをかけるべきです。
パスワードをかけておけば万が一秘密鍵がとられてしまった場合でも”少し”安心です。
心配な方はパスワードをかけてください。
パスワードを設定する場合は、「鍵のパスフレーズ」にパスワードを入力すれば設定できます。
ただしパスワードを設定すると毎回接続するときにパスワードを入力しないといけなくなります。
この辺は自己責任で。

次にPageantを起動。
場所は、「すべてのプログラム」→「PuTTYごった煮版」→「Pageant」。
※Pageantを起動して鍵を設定する操作はPC立ち上げ後、TortoiseSVNを使う前に毎回行わないとだめ。
面倒だからなんとかならないかな。

pageantの起動

pageantの起動

PCに斜め線が入ったアイコンをクリックor右クリックして「鍵の追加」をします。

pageant鍵の追加

pageant鍵の追加

で先ほど生成した秘密鍵「id_rsa.ppk」を追加。

TortoiseSVNの設定

適当なフォルダ(なんでもOK)で右クリック。

Tortoiseの設定

Tortoiseの設定

「TortoiseSVN」→「設定」を選択。

sshクライアント設定

sshクライアント設定

「ネットワーク」のsshクライアント設定の項目に「”C:\Program Files\Putty\Plinkw.exe”」と記入して「OK」をクリック。

TortoiseSVNを使ってチェックアウトとかコミットとか

TortoiseSVNを使ってバージョン管理するときの基本的な手順は以下。

  1. リポジトリを作ってサーバにアップロード
  2. リポジトリからチェックアウト
  3. ファイル(.phpとか.cとか)を作成してコミット
  4. ファイル(.phpとか.cとか)を変更・作成してコミット
  5. ファイル(.phpとか.cとか)を・・・以下ずっと続く

最初の2つをちょっとだけ詳しく書きます。

TortoiseSVNリポジトリの作成

TortoiseSVNリポジトリの作成

中身が空っぽのフォルダを作って、そのフォルダを右クリック。
「TortoiseSVN」→「リポジトリ作成」でリポジトリを作る。
リポジトリの種類は「Native filesystem(FSFS)」を選択。
フォルダ内にいくつかファイルが出来てるので全て /home/xxxxx/repo/test ディレクトリに入れる。(mkdirコマンドでディレクトリを作っておく)
xxxxxは自分のIDに置き換えてください。

これでリポジトリは作れたので次はチェックアウト。

SVNチェックアウト

SVNチェックアウト

これからプロジェクトで使うフォルダを右クリックして「SVNチェックアウト」をクリック。

SVNチェックアウト設定

SVNチェックアウト設定

リポジトリのURLに「svn+ssh://XXXXX@XXXXX.sakura.ne.jp/home/XXXXX/repo/test」と入力。
xxxxxは自分のIDに置き換えてください。

参考サイト

  1. putty→http://yebisuya.dip.jp/Software/PuTTY/
  2. TortoiseSVN→http://www.gside.org/Gentoo/subversion/subversion_client.html
  3. Totoise複数の鍵の使い分け→http://sfi.hamazo.tv/e1317475.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


7 + = 九


Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/333ggg/www/akisame/wpcore/wp-content/plugins/ultimate_ga_1.6.0.php on line 524

Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/333ggg/www/akisame/wpcore/wp-content/plugins/ultimate_ga_1.6.0.php on line 524