Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/333ggg/www/akisame/wpcore/wp-includes/pomo/plural-forms.php on line 210
Thunderbirdでhtml形式の変換を避ける
Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/333ggg/www/akisame/wpcore/wp-content/plugins/ultimate_ga_1.6.0.php on line 524

Thunderbirdでhtml形式の変換を避ける


Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/333ggg/www/akisame/wpcore/wp-content/plugins/ultimate_ga_1.6.0.php on line 524

「返信」ボタンを押すと、html形式で編集が始まる

メーラーはThunderbirdを使ってます。
「返信」ボタンを押すと、たまに勝手にhtml形式で編集が始まります。
原因はよくわからない。たまにそうなる。そんなの耐えられない。
それを回避する方法を探してたんだけど、どこにも設定がなくて・・・。
あきらめかけたところで

「ツール」⇒「オプション」⇒「詳細」⇒「一般」⇒「設定エディタ」を発見。

それらしい言葉(htmlとかeditor)のところを見当つけて、一個ずついじってやっと発見。
忘れてしまうと、もったいないのでメモ。

「設定エディタ」で値を変更

mail.identity.default.compose_html

これをfalseにすればいいっぽい。

いまだにhtmlのメールがキライで全部text形式で送ってます。
相手に届くメールの内容が意図しない形に編集されるのは嫌だ。

残りの課題

ISO-8859-1って何?

実はもう一個解決したい問題があって、これも「返信」を書いてるときなんだけど、「西欧(ISO-8859-1)」で編集が始まります。
それだけなら何の問題もないのだけれど、しばらくすると「UTF-8で送信したほうがいいよ」みたいな警告が出てきます。
警告がじゃまなので、常にUTF-8で編集するように設定したいのだけれど、設定の仕方がわからない。

Comments are closed.


Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/333ggg/www/akisame/wpcore/wp-content/plugins/ultimate_ga_1.6.0.php on line 524

Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/333ggg/www/akisame/wpcore/wp-content/plugins/ultimate_ga_1.6.0.php on line 524